サスティナブルなコンパクトウォレット

 \こんにちは!ユウボク東京スタッフです/

 

朝晩は冷えてきましたが、昼間はまだ暑い日が続きそうですね。

厳しかった夏の暑さとは違い…

外に出かけると、気持ちのいい風が吹く時期になりました。

そんな秋の始まりには、お気に入りのアイテムたちとお出かけしたくなりますね。

 

さて皆さん、財布って何を使っていますか?

キャッシュレス化が進んで、友人達と話していても…

 

「小銭は自販機ぐらいしか使わない」

とか…

「小銭を使う機会がほとんどない」

なんて聞いたりします。

 

 

男性はバッグを持たなかったり、女性も持ち歩くバッグがより小さく

なったりと、男女問わず小さな財布を持つ方が最近は多くなっている印象。

 

私もミニマリストに憧れてコンパクトな財布を使用中。

小銭が数枚と、最低限のクレジットカード、免許証、お札が数枚入れば

いいかなと思っていて、今使っている三つ折り財布で満足しています。

  

そんな「コンパクトな財布」ですが

 

おすすめなのがユウボク東京セレクションで扱っているこちら↓

MIWAX(ミワックス) ザ・コンパクトウォレット

 

 

 見た目から小さくてシンプル。

リサイクルレザー×クリア素材の異素材の組み合わせがセンスを感じます。

 

POINT 1.

必要最小限をコンパクトに持ち歩ける日本製の財布

 

クレジットカードのサイズをご存じでしょうか。

横85.6mm×縦54mm×厚み0.76mm

だそうです。

 

そして、今回ご紹介するこちらの

MIWAX ザ・コンパクトウォレットのサイズは

横95mm×縦65mm×厚27mm ※すべてサイズは約です。

 

小さい、薄い!その名の通り、ザ・コンパクトなんです。

 

カードのみだと6枚、小銭のみだと100円玉で70枚、お札のみだと6枚を横95mm×縦65mm×厚27mmのミニマムサイズで持ち歩くことが可能

(メーカー調べ)でポケットにも納まります。

 

小さいのに意外と収納力あるんです✋

 

POINT 2.

デスクマットメーカーがデスクマットからつくった財布

MIWAX ザ・コンパクトウォレットに使用しているリサイクルレザーは皮革製品を製造する際に出る革の端材を繊維状に粉砕し、これをラテックス樹脂と混ぜ合わせて固めてシート状にしたものです。

今まで捨てられてきた貴重な革素材をアップサイクルした環境対応素材になります。40%ほど樹脂等が入っているものの、天然皮革ならではの自然の風合いを変わらず楽しむことができます。 

 

環境にも配慮したサスティナブルなアイテムなんです✋

 

 

製品メーカーの「MIWAX」は1946年の創業当初から文具事務用品を中心に

原材料の加工から仕上げまで、一貫して国内工場にて製造されているメーカーです。

 

 日本製のアイテムなので安心して使えますね✋

 

いかがでしたでしょうか。

涼しくなり、外出も増える時期のお供のアイテムとして

コンパクトな財布のご紹介でした。

 

気になる方はぜひ商品ページをチェックしてみてください↓↓

画像をクリックすると商品ページに進めます。

 

◇製品仕様 

素材:PVC樹脂、真鍮、リサイクルレザー
生産国:日本
製品本体サイズ:横95mm×縦65mm×厚27mm